RINXでヒゲ脱毛をすることにした理由は

僕がヒゲ脱毛を始めた理由

僕は自営業で、家で仕事をしています。

 

そのため、公園デビューを果たして、ママ友を連れてくるようになったことで、髭が濃く不潔っぽく見える僕のことが気になったようです。

 

確かに、毎日きちんと剃っても、髭剃り跡が青っぽく見えて、午後には泥棒ひげになっていきます。

 

妻が、幼児が怖がるし、ママさんたちの印象もよくないから、ヒゲ脱毛してほしいという希望が出て、僕はヒゲ脱毛をすることになりました。

 

通いやすそうだった

問題は、どこでひげ脱毛するかという点でしたが、RINXへカウンセリングに行ってみたところ、

思ったよりも雰囲気が良くって、スタッフもとてもフランクですごく話しやすく印象が良かったです。

 

ヒゲ脱毛はけっこう長く通う事になるので、やはり気軽に行けるところでないとと思っています。
自分で進んでやりたいってほどでもなかったから、あまり美容皮膚科まで通いたくないなと思っていました。

 

カウンセリング

カウンセリングでは脱毛について全く知らない僕に分かりやすいようにゆっくり丁寧に話してくれました。

 

タブレットを使って図や絵があったから理解しやすく、どうやってひげ脱毛していくのかがよく分かりました。

 

RINXのヒゲ脱毛で、僕のどろぼうひげでも1年くらいで結構キレイになるということで期待がもてました。

 

通うペースは、体毛だと脱毛に通うのは3ヶ月間隔程度らしいですが、ヒゲの場合は生えかわるサイクルが早いので3〜4週間ペースということで、1年ほどで終わるのが普通らしい。

 

もちろん体質や生えている本数、ヒゲの濃さがあるので、もっと早く終わる人もいれば、もっとかかる人もいるようです。

 

最終的なRINXの決め手は

RINXのスタッフさんは男性で、女性だと緊張してしまう僕でも話しやすいので気に入りました。

 

もちろん信用できるかどうかということも大事な点です。その点は、勧誘が殆どなかったという点はが大きかったと思います。

 

サロンでもも美容皮膚科でも結構勧誘があるところはしつこいらしいですから。

 

最初に選んだより料金の高いプランを、しつこく勧められたりしたら嫌になっていたと思います。

 

RINXでは、僕に必要十分と思われるプランをオススメしてくれたし、

 

光脱毛は永久脱毛じゃないから、時間がかかることとと、数年後にもしかしたらまた生えてくる可能性があることも、正直に教えてくれたのです。

 

デメリットの点もきちんと話してくれるところが、信頼できると感じたのです。

 

コース終了後に、また生えてきて脱毛することになった場合でも、有効期限なしの「優待カード」で80%OFFであれば安心ですしね。

 

そして、妻も納得の低料金だという事が最大のポイントだったと思います。

 

予算を握る妻にとっては、ケア商品やオプション料金などで追加料金が発生することがない事などはとても重要なことなのです。

 

女性の脱毛でよくありがちな、遅刻や直前のキャンセルでもペナルティ料金などがないというのは、脱毛をした経験のある妻には驚きだったようです。

 

僕には、そういう物自体ある事さえ分からなかったので、妻にも来てもらってよかったなとその時思いました。