ヒゲ脱毛はとても痛いのです

脱毛とは痛いものというのが昔からの常識でしたが、より痛みの少ない施術方法として、光脱毛が出てきました。

それでも、痛みが全くなくなることはありません。

 

とくに、感覚神経が敏感の部位や、皮膚の薄いところでは、とても 強い痛みを感じます。

 

髭の脱毛範囲は、全身脱毛をする女性に比べれば、大した時間ではないので、少々痛くても、短時間だから平気だと思う人もいると思います。

 

確かにそうなのですが、顔の脱毛は、手足やボディの脱毛よりもはるかに痛いのです。

 

レーザー脱毛は痛い?

効率や効果、コストでいうと、レーザー脱毛が一番手っ取りばやいのですが、顔にレーザーを当てるのは本当に痛いのです。

 

鼻の下は、レーザーを当てられる前に身構えて準備していても、うわっとなるぐらい痛いのです。

 

あっという間に終わりますが、次の予約が近づいてくるとその痛みを思い出して憂鬱になるぐらいです。

 

ですから、料金がかかっても笑気麻酔を使う事をおすすめします。

 

残念ながら痛み自体がゼロになることはありませんが、笑気麻酔を使うとあたまがボーっとして、少し酔った状態のようになり、痛みが少し遠くに感じるようになり、軽減されます。

 

体質によって使えない場合もあるかもしれませんが痛みの軽減には効果抜群です。

 

(それでも、痛み自体がゼロになることはありません。)

 

また、最近導入されている最新式の蓄熱式の脱毛機は、熱さは感じますが、激しい痛みが軽減されるように作られています。

 

私は、痛みがいやで、光脱毛でやりましたが、私のヒゲ脱毛後の好転した状態をみて始めた知人は、早く結果が得たいということで、蓄熱式のレーザーと笑気麻酔のおかけで、痛みにそれほど苦しまずに脱毛できたといっていました。

 

美容電気脱毛はもっと痛い?

レーザー脱毛以上の効果があると個人的には思っている美容電気脱毛ですが、

 

その痛みはとても強いです。

 

しかも1本ずつの痛みなので、一瞬ではありますが、1000本の脱毛で1000回の痛みというのは、とてもしんどいです。

 

だから効果が高いのに、昔主流だったこの脱毛方法は、今は一部のサロンでしかやっていません。

 

熟練度が必要ということもその原因です。

 

それでも、痛みに耐えるのであれば確実に髭の脱毛は進みますので、どんなに痛くても、ヒゲがなくなるのであればという方は、美容電気脱毛がいいと思います。

 

医療機関であれば麻酔という手もありますが、今有名どころでやっているのは老舗のエステサロンだけですので、麻酔で軽減という方法も取れないので、耐えるしかないでしょう。

 

麻酔ってどんなの?

比較的安全と言われていて、歯医者さんでも利用されている、笑気麻酔という、吸入型の麻酔が主流です。

 

たいていオプションとして用意されていますが、クリニックによって、取り扱いは結構違います。

 

あまり使いたがらないところでは、よほどこちらから、希望しない限りやってくれません。

 

それに対して、初めから進めてくれるところもあります。

 

このあたりはそのクリニック独自の考え方や方針になるので、どちらが正しいということではありません。

 

ただ自分から言い出しにくい方は、麻酔での痛みを和らげることに積極的なクリニックをはじめから選ぶといいでしょう。

 

笑気麻酔のほかに、肌表面に塗る、クリーム状の麻酔もあります。

 

ただし、肌の表面だけにしか効かないので、肌の奥深くまでレーザーを当てる脱毛では、それほど痛みがなくなるわけではないので、あまり期待しない方がいいでしょう。

 

どうしてもという場合は、相談次第ということで局所麻酔を用意しているクリニックもありますので、笑気麻酔でも耐えられないようであれば、医師に相談してみましょう。

 

だいたい、笑気麻酔1回で3000円ぐらい費用が掛かるので、コスト的に考えると、10回で3万か円以上は覚悟する必要があります。

 

それがヒゲ脱毛の予算的にちょっと厳しいと思う場合は、最初から光脱毛の脱毛サロンにした方が無難ではないかと思います。

ヒゲ脱毛はとても痛いって本当?関連ページ

目的別ヒゲ脱毛
どんなひげの状態にしたいのか、目的をはっきりさせることで髭脱毛の方法やサロンの選び方が変わります。まずはどんなひげの状態の顔にしたいのか考えてください。
ヒゲ脱毛にかかる期間はどれぐらい?
ヒゲは、体毛より生えて来る周期が短いので、間隔を短くして脱毛します、そのため1年で脱毛できるる回数は、体毛よりも多くなのます。ただし、体毛よりもしつこい毛なので完了するまでには2年ぐらいかかるとみていいでしょう。
ヒゲ脱毛にかかる料金を比較してみた
ヒゲ脱毛の方法や、ヒゲの濃さ別に、タツモウィメンズクリンックにかかるおおよその費用を出して比較してみました。
レーザー脱毛|脱毛機の種類と特徴
色々なレーザー脱毛機の種類と脱効果の違いに直黙してみました。産毛の脱毛に効果的な脱毛機、密集した濃い毛の脱毛に効果の高い脱毛機などマシーンによって実は異なるのです。
体質別ヒゲ脱毛の注意点
体質によってはひげ脱毛の方法を慎重に考えなければなりません。肌の色が大きく脱毛効果に左右される場合があるのです。
ヒゲ脱毛のリスク|肌トラブルが起きることがある
ひげ脱毛では肌トラブルも起きることがあります。火傷や肌荒れ、逆に毛が濃くなってしまう、増えてしまうこともあるというリスクがあります。
クーリングオフ|脱毛契約の途中解約はできるの?
ひげ脱毛の契約をしたけれどやっぱり解約したいそんな時はどうすればいいのか?クーリングオフと途中解約についてまとめています。
低料金でヒゲ脱毛するならキャンペーンを狙え
料金が気になってひげ脱毛が始められない人は、キャンペーンを調べてみよう。体験的に安く脱毛できたり、50%OFF以上で脱毛できたりするキャンペーンがあります。
ヒゲ脱毛ってどんなことするのか聞いてみた
ヒゲ脱毛もそうだけれど、脱毛ってこと自体に男性はあまり知識がありませんね。いったいどんな事が行われるのか、疑問や不安があるかもしれません。ということで脱毛に詳しい女性に聞いてみました。
学生でもヒゲ脱毛できるの?
ヒゲで悩んでいる人は、社会人だけではありませんね。ヒゲの濃い人はすでに高校生ぐらいから気になってくるはず。学生やフリーターなどあまりお金が無い人がヒゲ脱毛をすることができるのかまとめました。
ヒゲは悪臭の原因|ヒゲ脱毛で解消可能
顔を近づけたときの臭いは口臭だけではありません。ヒゲもかなりの悪臭の原因となっているのです。高周波気にしていてもヒゲの臭いを気にしていない人が結構いるので、注意してほしいです。
ヒゲがうざいからって抜いたらダメ
うっとうしい髭がいやで毛抜きで抜いているという人もいる。だが埋没毛や毛嚢炎になってましうこともあるからやめた方がいい。ヒゲ脱毛もできなくなってしまう