ヒゲ脱毛を終えるまで何か月かかるのか?

脱毛に通う目安はどのくらい?

体毛の場合でいうと、自己処理がいらなくなるぐらいまでにしたいなら、最低2年は通う必要があります。

 

ただし、これは部位によっても異なってくるので、正確な話ではありません。

 

例えば、女性の多くが脱毛するワキ脱毛では光脱毛で4年位かかるといわれます。

 

女性の場合は予約を取るのが大変という事もありますが、それ以上にしつこく生え続ける為時間がかかります。

 

そして、ヒゲはしつこく生えてくる部位の中でもしつこい部分です。何度も脱毛に通わなければなりません。

 

しかし、ヒゲは体のむだ毛と違い、毛の生え変わる周期が短いのです。

 

そのため1年で脱毛できる回数は、体毛よりも多くなります。

 

それを考慮に入れれば、一般的にいえば、2年ぐらい通えば、ほとんどツルツルになるぐらいまで処理できるでしょう。

 

青髭が解消して、ヒゲ剃りの回数が減る程度であれば、1年ぐらいでも大丈夫だと思います。

 

ただし、みんながみんな必ず周期通りに通えるわけではないですし、個人差もあるためあくまで目安としての期間となります。

毛周期ってなに?

毛には毛周期というのがサイクルがあって

このように毛は大きくわけて成長期・退行期・休止期の3つに分かれているのです。

 

分かりやすく髪の毛でいうと、髪を洗っている時に抜ける毛は休止期の毛で、これは寿命がきて抜けたものです。

 

抜けた毛穴の毛根部分では、次の毛が生まれる準備をしていて、しばらくすると毛穴の中に生えてきて、やがて肌表面に出てきます。

 

これが成長期の毛ということになります。

 

実は人の肌表面には、毛の全体の1〜3割ほどしか見えておらず、残りの7〜9割ほどは体の中で眠っているのです。

 

この3サイクルを繰り返して毛は生え変わっているので、絶えず、肌の外に生えてきている毛が存在しているわけです。

 

だから脱毛しても新しい毛が生えてくるのです。これは同じ毛穴から生えているわけではないのです。

 

だいたいこのサイクルを一周するのに、2〜3ヶ月かかるとされています。

 

ただし、これは体毛の話で、ヒゲはもっとサイクルが早く、2〜3週間でこの周期を繰り返しているのです。

 

とはいっても、脱毛をする場合、個人差もありますし、休眠していた髭が全部生えそろってからの方が効率的ですから、1か月ぐらいは間隔をあけた方が良いのではないかと思います。

 

光の場合はもともと、回数を重ねることが前提なので、2〜3週間でもいいと思いますが、レーザーの場合は、確実に生えそろってからがいいと思いますので、1月から1月半おきが理想でしょう。

 

実際にそのように設定しているところが多いと思います。

 

休眠期の毛には効果がない

脱毛をするときに、光でも、レーザーでも、脱毛の効果が出るのは、生えている毛だけで、休眠期にある毛には効果がないのです。

 

つまり、周期を無視して、感覚をあけずに照射しても、すでに照射してこれから効果が出て抜けてくる毛に何度も照射しているだけになってしまう恐れがあります。
(蓄熱式脱毛機は生まれる前の毛にも効果があるとされています)

 

だから、最初に照射したときには休眠していた毛を2回目で照射するためには、2〜3月おきに照射するのが理想的なわけです。

 

これは体毛の場合で、ヒゲの場合は2〜3週間おきに照射することも可能になります。

 

ただし、もっと間隔をあけても問題ないわけで、光脱毛だと、2〜3週間おき、レーザー脱毛だと2カ月おきという設定をしているところも見うけられます。

 

これはレーザーの場合は、強力な破壊力のため、肌へのダメージも強うので肌を休ませる意味もありますし、少ない回数で効果がでるので、数はそんなに多くなくていいというのもあります。

 

2〜3週間おきだと、1年で10回ぐらいは余裕でできますね。

 

2ヵ月おきだと、1年で5回ぐらいですね。

 

個人差がありますが、光脱毛だと10回ぐらいやると、だいぶ効果がでると思われますし、レーザー脱毛だと5回ぐらいでもかなり薄くなりますから、ともにヒゲ剃りがに楽になるまでで1年。

 

ツルツルにするまで、光で20回、レーザーで10回で、約2年というのが目安になるのではないかと考えます。

 

ただ、ずっと同じ感覚で脱毛し続けるとは限らず、ある程度脱毛して生えてこなくなる毛も出てくるため、照射の間隔を少し開ける方が効率的になってきます。

 

そのため2年目はもっと間隔をあけて少ない回数にするということになるので、実際は2年目は半分ぐらいの回数で充分かと思います。

 

なかなか脱毛が進むまず、何度も同じように生えてきてしまう体質の人もいますので、個人差がありますから、これはあくまで大雑把な目安と考えてください。

ページ上へ戻る | HOME

脱毛方法別ヒゲ脱毛の期間回数の比較

大雑把なヒゲ脱毛の完了にかかかる期間と回数は前述しましたが、レーザーと光脱毛ではかなり違いますし、美容電気脱毛では抜いた本数そのものなので、かなり違います。
ここでは脱毛方法別に、分けて解説しておきます。

レーザー脱毛

1回から3回で実感

レーザー脱毛の場合、1回でも大きな効果が感じられる人もいるようですが、3回ぐらいでかなり大きな効果を感じられることがほとんどです。

5回でほとんどなくなる

5回の照射でほとんどの髭が無くなり、十分満足という人も結構出てきます。
もちろん髭の濃さや体質によっては、まだまだと感じる人もいるでしょう。

10回でツルツル

多くの場合10回も照射すれば、ほとんどの人が満足いくレベルまで脱毛できるでしょう。
あとは産毛が伸びてくるだけという感じだと思います。

20回以上は稀?

中には、遺伝的にものすごく毛深い体質の人もいて、20回やっても全部はなくならない、少し生えてくるなんて人も稀にいるようです。
では、普通は20回もやらなければならない人はそうはいないでしょう。
髭が濃くて心配な人は、4年間回数無制限のゴリラクリニック湘南美容外科クリニックがお勧めです。

トータル期間は約1年か

半年でほとんど終わってしまう人もいますが、濃い人でも、順調に通えれば1年で10回できますので、早ければ1年でツルツル。
遅くても1年半ぐらいでヒゲ脱毛完了できると思います。
なかなか通えない人、稀にすごく濃い人で2年ぐらいではないかと思います。

光脱毛

5回を超えてようやく実感?

光脱毛の場合は、ゆっくり進むので、5、6回ぐらいやって初めて、脱毛できているかなと・・・感じられる程度だと思います。
1回目よく比較しないと実感がわきにくいかもしれません。

10回で半分ぐらいの薄さに

濃い人は10回ぐらいやって初回と比べると減ったなあ〜と感じるぐらいかと思います。もちろん個人差があるので、8割がたなくなるという人もいます。

ツルツルになる回数

ヒゲがほとんどなく、肌がツルツルになるには早くて20回、遅くて30回ぐらいの照射を受ける必要があります。
光は肌えがおにのダメージが少ないので2〜3週間おきに照射できますから1年で頑張れば15回ぐらいはできるでしょう。
回数が必要な分、かかる費用が心配になると思いますが、最初の契約の脱毛完了後、80%OFFになる優待券がもらえる、リンクスでしたら、レーザー脱毛より安くできると思います。

トータル期間は約2年か

ツルツルにする場合、余裕をもって20回以上と考えると、頻繁に通える人は1年半、そうでない人は2年以上かかるかもしれません。

美容電気脱毛

美容電気脱毛の場合は、抜いた本数次第です。抜いた毛穴からは基本的にほとんど生えることが無いので、3分の1ぐらい抜いたらかなり薄くなったと感じられるでしょう。
ヒゲの生えている本数は、人それぞれ全然違うので、何回、何千本抜いたらなくなるのかはその人毎に違うのでなんとも言えません。
実際の例は以下のような感じになります。

鼻下の髭18回約4000本


1年間で4000本ぐらい処理をした場合、ツルツルになっていますね。
このあとも見たい場合は、メンズTBC名古屋のヒゲ脱毛をページを見てください。

頬のヒゲ10回約1500本


この人は、かなり毛深いですね、頬に1500本も髭があったんですね。
でも11か月でほとんどなくなっていて、すっきりしていますね。
このあとも見たい場合は、メンズTBC名古屋のヒゲ脱毛をページを見てください。

 

ページ上へ戻る | HOME

ヒゲ脱毛にかかる期間はどれぐらい?関連ページ

ヒゲ脱毛はとても痛いって本当?
脱毛が人気になるなか痛みも軽減されるようになりましたが、それでもヒゲ脱毛はとても痛いです。
目的別ヒゲ脱毛
どんなひげの状態にしたいのか、目的をはっきりさせることで髭脱毛の方法やサロンの選び方が変わります。まずはどんなひげの状態の顔にしたいのか考えてください。
ヒゲ脱毛にかかる料金を比較してみた
ヒゲ脱毛の方法や、ヒゲの濃さ別に、タツモウィメンズクリンックにかかるおおよその費用を出して比較してみました。
レーザー脱毛|脱毛機の種類と特徴
色々なレーザー脱毛機の種類と脱効果の違いに直黙してみました。産毛の脱毛に効果的な脱毛機、密集した濃い毛の脱毛に効果の高い脱毛機などマシーンによって実は異なるのです。
体質別ヒゲ脱毛の注意点
体質によってはひげ脱毛の方法を慎重に考えなければなりません。肌の色が大きく脱毛効果に左右される場合があるのです。
ヒゲ脱毛のリスク|肌トラブルが起きることがある
ひげ脱毛では肌トラブルも起きることがあります。火傷や肌荒れ、逆に毛が濃くなってしまう、増えてしまうこともあるというリスクがあります。
クーリングオフ|脱毛契約の途中解約はできるの?
ひげ脱毛の契約をしたけれどやっぱり解約したいそんな時はどうすればいいのか?クーリングオフと途中解約についてまとめています。
低料金でヒゲ脱毛するならキャンペーンを狙え
料金が気になってひげ脱毛が始められない人は、キャンペーンを調べてみよう。体験的に安く脱毛できたり、50%OFF以上で脱毛できたりするキャンペーンがあります。
ヒゲ脱毛ってどんなことするのか聞いてみた
ヒゲ脱毛もそうだけれど、脱毛ってこと自体に男性はあまり知識がありませんね。いったいどんな事が行われるのか、疑問や不安があるかもしれません。ということで脱毛に詳しい女性に聞いてみました。
学生でもヒゲ脱毛できるの?
ヒゲで悩んでいる人は、社会人だけではありませんね。ヒゲの濃い人はすでに高校生ぐらいから気になってくるはず。学生やフリーターなどあまりお金が無い人がヒゲ脱毛をすることができるのかまとめました。
ヒゲは悪臭の原因|ヒゲ脱毛で解消可能
顔を近づけたときの臭いは口臭だけではありません。ヒゲもかなりの悪臭の原因となっているのです。高周波気にしていてもヒゲの臭いを気にしていない人が結構いるので、注意してほしいです。
ヒゲがうざいからって抜いたらダメ
うっとうしい髭がいやで毛抜きで抜いているという人もいる。だが埋没毛や毛嚢炎になってましうこともあるからやめた方がいい。ヒゲ脱毛もできなくなってしまう