人気記事

目的別ヒゲ脱毛|どこで脱毛すべきか

自分がどの脱毛方法を選んで、どこで脱毛したらいいのかが分かるようになります。

ヒゲ脱毛にかかる期間

ヒゲ脱毛をするには、どれぐらいの時間がかかるのかが分かるようになります。

ヒゲ脱毛にかかる費用

ヒゲ脱毛にはどれぐらいの費用が必要になるのか分かるようになります。

ヒゲの脱毛方法に関するQ&A

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛というのは、黒っぽい色(茶色なども含む)に特に吸収される特徴のある波長のレーザーを皮膚に直接照射し、毛そのものや毛根と毛根の周辺組織を破壊することで、脱毛させる方法のことです。範囲照射できますが、光脱毛ほど範囲は広くありません。黒い毛でない場合は効果か゛落ちるようです。

レーザー脱毛はどこでできるの?

以前はエステでもできましたが、やけどなどの危険を伴うため、高出力のレーザーは、医療機関でしかできなくなりましたので、皮膚科や美容外科など医師のもとでしかレーザー脱毛は行う事はできません。

光脱毛とは?

光脱毛は、フラッシュ脱毛、IPL脱毛と表現しているところもありますが、同じ脱毛方法を言っています。光にはいろいろな波長がありますが、その中でも400〜1200nmの波長の光は、メラニン色素に吸収されやすいという特徴があります。この波長だけが出るように光にフィルターをかけ、皮膚に照射する事によって、毛根部分やその周囲にあるメラニン色素に吸収させ、その発熱によって脱毛させる仕組みです。このため皮膚自体が日焼けしている場合脱毛効果が薄れる可能性があります。

ニードル脱毛とは?

細い針を毛穴に挿入して、微弱の電流を流して発毛組織を破壊する脱毛方法です。一本一本の毛に刺すのでとても時間がかかり、技術者のスキルによって大きく施術時間が異なります。またとても痛みがある脱毛方法で、特に顔など傷みに敏感に部分ではかなり痛みます。脱毛効果は一番高いと言われています。レーザーや光(フラッシュ)の脱毛器が進化したので、毛の黒い日本人ではニードル脱毛は人気が下がっています。

ページトップへ戻る | HOME

無痛の脱毛方法はあるの?

ニードルはとにかくかなり痛いです。それに比べれば、レーザーや光脱毛は痛みが少ないです。ただし、無痛というのは間違いだと思います。レーザーや光でもそれなりに痛いです。ただし、どんかんな体の脱毛であればさほど感じません。痛いのは、ヒゲ脱毛など顔の場合です。これはレーザー脱毛でもかなり痛い場合があります。医療機関でしかできない高出力のレーザー脱毛の場合は、麻酔で痛みをなくすことはできます。

永久脱毛は可能なの?

基本的に、永久脱毛という表現は、それができた事例がないので(まだ脱毛の歴史が浅いので結果が出ていない)永久脱毛ということが言えないため、「ない」といえます。ただし、毛穴自体が退化してなくなってしまう脱毛の場合、そこから生えなくなるという意味では実際に「永久脱毛は可能」と言えるでしょう。しかし、毛は休眠期にある場合処理できないため、少なくても2年位は脱毛を繰り返し行う必要があり。それでもまだ休眠していたうぶ毛などが生えて来る可能性はあります。

何回ぐらいで脱毛できるの?

毛は、常に生え変わっていて、毛と認識されるほど肌表面に出てきているのは、全体の15%から多くても20%程度といわれています。ですから、一度で処理できるのは、全体の1、2割です。このため10回ぐらい脱毛をくりかえしてようやく100%にはならないもののそれに近づきます。

脱毛の期間はどれぐらいかかるの?

休眠状態にあった毛が生えて来てから処理していくという事をくりかえします。身体の毛の場合には2?3ヶ月ごと、顔ヒゲの場合には1ヶ月ごとの脱毛が必要になるいいわれます。これを10回ぐらいから12回ぐらい繰り返すと考えれば、体の場合2年以上、ヒゲの場合1年以上かかると言えます。

ページトップへ戻る | HOME

参考になるQ&Aやサイト

ヒゲを永久脱毛することはできないのでしょうか?
毎朝出勤前にヒゲを剃り、時々剃り残しに気づいては頬を触るたびに気になり、剃ったかと思えばまた生えてくる。
時間とヒゲ剃り代の無駄遣いだし、別に伸ばす気もないのに半永久的に毎日ヒゲを剃るのは、もういい加減に嫌になってきます。
いっそのこと、顔面だけでも、ヒゲの永久脱毛はできないのでしょうか?
もし、それが可能だとしたら、どのような方法で、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

(※記事の著作権は配信元に帰属します。)

ヒゲってやっぱり気になりますか?
やっぱり第一印象っていうか、最初に見る部分って顔だと思うのですが、ヒゲ濃い人みると「うわーヒゲ濃いなーヽ( ゜ 3゜)ノ」とかって思いますか?
僕もヒゲ濃いですが、カッコいいヒゲではなくて剃っても跡が残るような感じです。
また、ヒゲ好きな人などいますか?

(※記事の著作権は配信元に帰属します。)

ページトップへ戻る | HOME

ひげ脱毛を学ぼう記事一覧

脱毛とは痛いものというのが昔からの常識でしたが、より痛みの少ない施術方法として、光脱毛が出てきました。がしかしそれれでも、痛みが全くなくなることはありません。とくに、感覚神経が敏感の部位や、皮膚の薄いところでは、とても 強い痛みを感じます。髭の脱毛範囲は、全身脱毛をする女性に比べれば、大した時間ではないので、少々痛くても、短時間だから平気だと思う人もいると思います。確かにそうなのですが、顔の脱毛は...

髭をどんな状態にしたいのか、まずその目標をはっきりさせましょう。名古屋のどこで脱毛したらいいのかは、その目的にあったところを選ぶというところから始まるのです。目的次第で、脱毛方法の選び方が変わりますし、当然その脱毛方法をやっている脱毛サロンや、エステから選択する事になります。あなたがどんな理由でヒゲ脱毛をしたいと思ったのかよく整理してみてください。毎日のヒゲ剃りをもう少し楽にしたいヒゲが広範囲にわ...

脱毛に通う目安はどのくらい?体毛の場合でいうと、自己処理がいらなくなるぐらいまでにしたいなら、最低2年は通う必要があります。ただし、これは、部位によっても異なってくるので、正確な話ではありません。例えば、女性の多くが脱毛する、ワキ脱毛では、光脱毛で4年位かかるといわれます。もっともこれは、女性の場合予約が取るのが大変という点もあると思いますが。部位によって、しつこく生え続けるところがあるという点で...

ヒゲ脱毛の方法は3つあり、それぞれかかる料金が違います。ただし、同じ回数で、同じだけの脱毛効果があるわけではないので、単純に回数で比較してみても、現実的ではありません。ですから、同じ程度の効果が見込める回数で料金を比較してみることにしました。髭剃りが楽になるまで濃いひげが薄くなり、髭剃りが楽になる程度まで、ヒゲ脱毛するとどれぐらいになるのか比較してみました。光脱毛の場合光脱毛の場合は、おおよそ10...

光脱毛とレーザー脱毛は違うということを理解している人でも、レーザー脱毛にも色々な脱毛機があって、それぞれ得意な脱毛条件があって、効果も違うということを知っている方は、あまりいないでしょう。また複数の脱毛マシーンがあることを知っていても、名前が違うぐらいの認識しかしないのが普通です。レーザー脱毛機は、高価なマシーンですから、脱毛に力を入れているクリニックでなければ、同じ美容皮膚科や美容整形外科だとし...

脱毛は少なからず、肌に影響を与えるものです。毎日の髭剃り自体も肌を傷めていますが、脱毛は一時的に肌に大きな負担をかけることになります。髭が無くなったのはいいが肌がボロボロになったというのではヒゲ脱毛してよかったという事にはなりませんよね。体質や肌の状態によっては、選択してはいけない(脱毛施術ができない)脱毛方法もあるので知っておかなければならないことがあります。アトピー体質の人これは、現在症状が出...

脱毛という行為は、そもそも人間が身体を防御するために生やしている体毛を、生えて来ないように、細胞を壊する行為になります。。そのため、脱毛には、副作用などのリスクがともないます。ヒゲ脱毛においても、肌トラブルなどが起こりうることも考えられるのです。では具体的にどのようなトラブルが起きるのか、実際に具体例を挙げて、そのリスクについて取り上げたいと思います。火傷・炎症美容電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、...

契約した時は冷静でない場合が結構あるもので、家に帰ってみたら、「ちょっとこれでは高額すぎて払うのが大変」などと気づく場合もあります。また、別のコースが良かったとか、いろいろ考えることもあるでしょう。何十万円もの料金でローン契約もしてしまった場合など、どうしたらいいのか不安になる事もあると思います。そこで、ヒゲ脱毛の契約の解除についても知っておいて損はないでしょう。まずクーリングオフの対象となるのは...

女性はキャンペーンとかお買い得な時に買い物するのに、慣れているから当たり前になっています。だから女性が脱毛する時は、脱毛サロンのキャンペーン情報にとても敏感です。それに対して、男性はキャンペーンという存在自体に対する意識がなく、その情報には疎い人が殆どです。ヒゲ脱毛も安くなったとはいえ、けっこうな費用がかかりますから、どうせなら安く脱毛できた方が満足も高いですし、なかなか始めるキッカケがつかめない...

脱毛サロンやクリニックについては調べればなんとなくわかってるでしょうでも、実際に脱毛するとなったらどんな風にやるんだろう?着替えたりするのか、なんか塗られたりするのか、そもそも脱毛マシーンってどんもの?女性の場合、自分でやったことなくても、周りにたいてい体験者がいるから、ある程度のの情報は耳にしているはず。しかし男性の場合、そんな話題もでないし、体験者がそうそう身の回りにいるわけではないですから、...

ヒゲの濃さの悩みに年齢は関係ありません。髭が濃くて悩みだす人は、高校生ぐらいからの人もいるはずです。社会人になったから悩む人は、濃さというより、肌荒れとか、朝の時間のめんどくささなどだと思います。だから、大学生や専門学校生、フリーターなど、二十歳前後や、十代後半でもヒゲ脱毛をしたいと思っている人は結構います。最近は、美意識のこだわる若者が増えていますから、ヒゲが特別濃くなくても、美しい肌になりたい...